疲れやすさの解消にも葉酸サプリが有効なのかも

妊娠していたときは、葉酸を主にサプリで摂取するようにしていました。妊娠は計画的なものだったので、子どもを作ろうと決めたときから葉酸の摂取については気にしていましたが、実際に妊娠するまでは食事からとることしか考えていませんでした。ホウレンソウやブロッコリーなんかはもともと好きな野菜だったので、気持ち多めにそれらを食べるようにしよう、くらいの心持ちだったと思います。

 

でも妊娠してからは自分が食べたものが赤ちゃんに影響すると思うとなかなか普段通りの食事はとれなくなりました。
例えばホウレンソウにはシュウ酸という腎臓結石の原因となる成分が含まれていて必ず茹でないといけないだとか、身体によいものと悪いものを見分けるのが難しくなってきてしまったんです。でも葉酸が赤ちゃんのために重要なことはわかっていました。なので、他に余計なものが入っていないサプリで毎日必要な分だけ摂取するようにしました。

 

妊娠期間中は欠かさず葉酸サプリを飲み続け、無事に出産までこぎつけましたが、赤ちゃんは五体満足、今のところ何の障害も見つかっていません。
葉酸を飲んだことによる私自身の身体の変化については、特別これは葉酸のおかげだ!と感じるようなことはなかったように思います。でも今考えると、妊娠して仕事を辞める前、一時期すごく疲れやすかったときがあったんですよね。妊娠を希望しつつもお酒はときどき飲んでいて、アルコールと生活習慣の乱れが原因だろうかと思っていたんですが、葉酸を飲み始めて何か月か経ってからはいつの間にか平気になっていました。
葉酸4
お酒の量を減らしていったことも理由のひとつなんだと思いますが、アルコールの摂取量が多いと体内の葉酸が足りなくなり貧血になりやすくなったり疲れやすくなったりするということらしいので、葉酸サプリの効果もあったんじゃないかなと思います。